品切書目

総件数:102 最初 前へ 1 2 3 4 5 6 次へ 最後 
証道歌提唱

証道歌提唱

苧坂光龍

四六判 240頁 4-8043-3015-1 1984.01

聖徳太子のこころ

聖徳太子のこころ

金治 勇

四六判 256頁 4-8043-5701-7 1986.1

浄土の原景─主題のある旅

浄土の原景─主題のある旅

野々村智剣

新書判 198頁 4-8043-5004-7 1975.12

正法眼蔵─花開いて世界起る

正法眼蔵─花開いて世界起る

森本和夫

四六判 212頁 4-8043-5302-X 1982.01

東大仏文教授で道元に造詣の深い著者が,伝統的な解釈を排しひたすら原文に参究した斬新な解説書。

新羅仏教史序説

新羅仏教史序説

鎌田茂雄

A5判 496頁 4-8043-1011-8 1988.02

第一部「新羅仏教の展開」第二部「新羅義湘の研究」よりなり,利用した資料はその原文と典拠を註記。

新華厳経論資料集成

新華厳経論資料集成

小島岱山

A4判 944頁 4-8043-1012-6 1992.11

新選妙好人伝

新選妙好人伝

富士川游

四六判 320頁 4-8043-5508-1 1971.1

鈴木大拙の原風景

鈴木大拙の原風景

西村恵信

A5判 352頁 4-8043-2513-1 1993.09

東洋思想・文化の紹介者鈴木大拙の苦難の生涯を未公開書簡に沿って問い直す,骨肉に迫る新大拙論。

世親唯識の研究─[上・下]

世親唯識の研究─[上・下]

結城令聞

A5判 上 528頁・下 652頁 1986

唯識学の最高峰世親に真っ向から取り組んで学界に不動の位置を占める結城唯識学の一大金字塔。

絶対的念仏

絶対的念仏

藤吉慈海

四六判 208頁 4-8043-3022-4 1987.1

妹尾義郎宗教論集

妹尾義郎宗教論集

妹尾義郎/著稲垣真実/編

四六判 424頁 4-8043-5517-0 1975.09

妹尾義郎の有名な「本尊論批判」「社会変革途上の新興仏教」など重要論文を編集した待望の書。

禅典籍内華厳資料集成

禅典籍内華厳資料集成

鎌田茂雄

A5判 530頁 4-8043-1008-8 1984.03

禅と天台止観─坐禅儀と『天台小止観』との比較研究

禅と天台止観─坐禅儀と『天台小止観』との比較研究

山内舜雄

A5判 920頁 4-8043-0513-0 1986.11

禅と念仏─その現代的意義

禅と念仏─その現代的意義

藤吉慈海/編

四六判 352頁 4-8043-3012-7 1983.06

禅と念仏の体験

禅と念仏の体験

藤吉慈海

四六判 212頁 4-8043-3011-9 1986.05

禅の源泉 信心銘─花開く悟りの世界

禅の源泉 信心銘─花開く悟りの世界

川上正光

四六判 216頁 4-8043-5304-6 1982.11

曹洞宗における在家宗学の提唱

曹洞宗における在家宗学の提唱

山内舜雄

A5判 362頁 4-8043-2505-0 1990.12

続 さとりの構造─前後際断・さわやかに生きる

続 さとりの構造─前後際断・さわやかに生きる

安藤正瑛

四六判 200頁 4-8043-3023-2 1987.11

大仏勧進ものがたり

大仏勧進ものがたり

平岡定海

新書判 224頁 4-8043-5008-X 1976.02

旅ゆく─寧楽とインドと詩と華と

旅ゆく─寧楽とインドと詩と華と

江原通子

四六判 284頁 4-8043-2005-9 1985.09

総件数:102 最初 前へ 1 2 3 4 5 6 次へ 最後