仏教学術研究

総件数:57 最初 前へ 1 2 3 次へ 最後 
本覚思想批判

本覚思想批判

袴谷憲昭

A5判 432頁 税込7,020円 本体6,500円 4-8043-0517-3 1989.07

中国・日本の仏教を犯しつづけた病巣の本覚思想を抉り出し,斬新な視点で真っ向から批判し,大胆な問題提起を行なう。

中世仏教の展開とその基盤

中世仏教の展開とその基盤

今井雅晴/編

A5判 354頁 税込10,800円 本体10,000円 4-8043-1055-X 2002.07

本書は14人の研究者の論文で構成し,文化史的・学際的視野を入れることに重点をおいた,新しい問題意識の書である。

日本仏教思想史論考

日本仏教思想史論考

末木文美士

A5判 488頁 税込7,992円 本体7,400円 978-4-8043-0525-7 1993.04

東大で日本仏教を講ずる著者が,気鋭の史学者たちと相い呼応しつつ日本仏教研究法をはじめ多角的に問題点を論じる注目の論考集。

天台宗史概説

天台宗史概説

硲 慈弘/著大久保良順/補注

A5判 288頁 税込5,400円 本体5,000円 4-8043-0501-7 1989.08

日本の仏教の淵源ともいえる天台宗の盛衰消長の歴史を体系的に叙述し,さらに中国・朝鮮の天台の歴史をも概観する。

一遍と中世の時衆

一遍と中世の時衆

今井雅晴

A5判 302頁 税込7,560円 本体7,000円 4-8043-1049-5 2000.03

遊行・賦算・踊り念仏によって広く受容された一遍の活動と,時衆教団の中世社会における展開と変質過程を検証する。

法然と明恵

法然と明恵 ―日本仏教思想史序説―

袴谷憲昭

四六判 416頁 税込5,184円 本体4,800円 4-8043-0538-6 1998.07

仏教は往生の教か,成仏の教か。初めて証される明恵の法然批判の意味。日本仏教思想史の問題点をえぐり出す。

法然親鸞思想論

法然親鸞思想論

松本史朗

A5判 704頁 税込10,800円 本体10,000円 4-8043-0547-5 2001.2

親鸞は本当に法然の思想を受け継ぎ徹底させたか。従来の学説を批判し,法然浄土教の真義と親鸞思想の独自性を解明する。

日本禅宗史

日本禅宗史

竹貫元勝

A5判 328頁 税込5,242円 本体4,854円 4-8043-1018-5 1989.09

鎌倉から明治に至る禅宗の歴史を伝統的な法系史観から解き放ち,現代史学の成果を取り入れて,新しい禅宗史の確立を目指す。

道元思想論

道元思想論

松本史朗

A5判 682頁 税込16,200円 本体15,000円 4-8043-0543-2 2000.02

「仏性内在論」と「仏性顕在論」という仮説を導入し,道元の思想的変化とその方向性を解明しながら,批判宗学の可能性を問う。

道元禅の成立史的研究

道元禅の成立史的研究

石井修道

A5判 832頁 税込16,200円 本体15,000円 4-8043-1022-3 1991.08

専門の中国禅宗史の蘊蓄を充分に発揮して,飛躍的に発展する道元学の分野に不滅の貢献をもたらした著者会心の大著。

道元と仏教

道元と仏教 ―十二巻本 『正法眼蔵』 の道元―

袴谷憲昭

A5判 336頁 税込5,724円 本体5,300円 4-8043-0522-X 1992.02

前著『本覚思想批判』で一大衝撃を与えた著者が,十二巻本に対する独自の見解を開陳し,従来の道元像を覆す話題の論考集。

摩訶止観と正法眼蔵

摩訶止観と正法眼蔵 【全5巻】

山内舜雄

A5判 全巻不揃い

『摩訶止観』の第七正修止観までを読み込み,道元の『正法眼蔵』における修証の問題を徹底的に追究する。

正法眼蔵聞書抄の研究

正法眼蔵聞書抄の研究 【全7冊】

山内舜雄

A5判 揃税込156,600円 本体145,000円 .

『正法眼蔵』七十五帖を精査吟味し,道元禅と天台本覚法門の接点を追究した。『聞書抄』の思想をはじめて本格的に解明する。

仏教漢文入門

仏教漢文入門

伊藤 丈

A5判 228頁 税込3,132円 本体2,900円 978-4-8043-0530-1 1995.07

漢訳仏典を読解するために不可欠な,古漢語に関する最新の学説を踏まえた,語法研究の見地から説く仏教漢文訓読法。

大智度論による仏教漢文読解法

大智度論による仏教漢文読解法

伊藤 丈

A5判 192頁 税込2,592円 本体2,400円 4-8043-0558-0 2003.01

著名な『大智度論』から例文を採り,同時期の古典漢文の白文訓読に至る読解方法の手順を学ぶための書。

大乗起信論新釈

大乗起信論新釈

吉津宜英/著

A5判 210頁 税込2,916円 本体2,700円 978-4-8043-3076-1 2014.10

『起信論』本来の文脈に迫る!
長年『起信論』と諸注釈書の研究に携わってきた著者が、その根幹である如来蔵説の定義そのものを見直し、衆生が仏を蔵するのでなく、衆生が仏に包まれ見守られつつ無限の菩薩行を実践すべきことを説いたという、新たな視座から本論の原意を浮き彫りにする。

スリランカの大乗仏教

第25回 【鈴木学術財団特別賞受賞】
スリランカの大乗仏教 文献・碑文・美術による解明

森祖道/著

A5判 496頁 税込12,960円 本体12,000円 978-4-8043-0591-2 2015.06

上座部仏教国スリランカには、かつて大乗仏教が栄えていた!
今は忘れ去られた、彼の国の大乗仏教・密教の足跡を、サンスクリット・パーリ・シンハラ語諸文献はもとより、碑文銘文・美術彫刻など考古学資料をも駆使して、その全貌を丹念に浮き彫りにした画期的総合研究。

総件数:57 最初 前へ 1 2 3 次へ 最後