ダライ・ラマ『菩提心の解説』

ダライ・ラマ『菩提心の解説』

ダライ・ラマ『菩提心の解説』

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ/著マリア・リンチェン/訳

四六判
288頁
税込 2,916円
本体2,700円
978-4-8043-3077-8
2015.04

チベット仏教の真髄とも言える二つの菩提心のダイナミクスと中観帰謬論証派による空の理解という最も難解かつ深遠な教義を明かす本格的講義録。
法王ご自身が繰り返し学ばれ愛着のあるテキスト、ナーガールジュナの『菩提心の解説』を読み解いた2005年金沢での講義を元に、以後数度の法話から補完。満を持してここに刊行。
『ダライ・ラマの『中論』講義』(2010年刊)に続く、講義録第2弾!



《目次》

序 言
『菩提心の解説』と名づけられる、偉大なる導師聖ナーガールジュナが著されたもの

序 章 仏教とは
 1 宗教の目的
 2 チベット仏教について
 3 仏教の体系と『菩提心の解説』
 4 仏教の基本的な考えかた

第1章 タイトル・帰敬偈・主題について
 1 タイトルについて
 2 帰敬偈について
 3 大日如来のお言葉――「究極の菩提心」とは?
 4 祈願の言葉  「世俗の菩提心」を起こすために
 5 「究極の菩提心」を起こすために

第2章 偈頌解説
 1 礼拝と決意の言葉(第1偈)
 2 発句(第2偈、第3偈)
 3 説一切有部と経量部による人無我の教え
     ――非仏教徒たちの見解の超克(第4偈~第9偈)
 4 唯識派による法無我の教え
     ――説一切有部と経量部の見解の超克(第10偈~第25偈)
 5 中観派が説く意識の無自性の教え
     ――唯識派の見解の超克(第26偈~第45偈)
 6 「究極の菩提心」の教え
     ――中観派の見解の確立(第46偈~第72偈)
 7 「世俗の菩提心」の教え(第73偈~第103偈)
 8 二つの菩提心がもたらす利点と功徳(第104偈~第111偈)

終 章 廻向・奥付と菩提心生起
 1 廻向(第112偈)
 2 奥付――著者と翻訳・改訂の記録
 3 終わりに――菩提心生起

◆訳者註
◆参考文献
訳者あとがき