『ダンマパダ』全詩解説

『ダンマパダ』全詩解説

『ダンマパダ』全詩解説 ―仏祖に学ぶひとすじの道

片山一良

A5判
536頁
税込9,720円
本体9,000円
978-4-8043-0574-5
2009.12

『法句経』と『随聞記』――釈尊の教えとは。そして、それをひたすら見つめ、求め続けた道元の教えとは。

仏の最も重要な「真理の言葉」の集成であるパーリ仏典『ダンマパダ』(『法句経』)。
その全経文(26章423偈)を、伝統的に権威あるブッダゴーサの『法句註』に厳密に基づいて読み解いた画期的書。
 各詩偈の由来の物語(因縁話)は現代社会にそのまま当てはめられるほど、生き生きと興趣に富み、読む者の心をとらえる。
 また、その教えを平易に解説する中で、釈尊よりアーナンダに伝えられたごとく、道元より懐奘に伝えられた『正法眼蔵随聞記』の教えを開示し、仏祖に一貫する教えの真髄に迫る。

【内容目次】
第1 一対の章(1~20偈)          第2 不放逸の章(21~32偈)
第3 心の章(33~43偈)             第4 花の章(44~59偈)
第5 愚者の章(60~75偈)          第6 賢者の章(76~89偈)
第7 阿羅漢の章(90~99偈)      第8 千の章(100~115偈)
第9 悪の章(116~128偈)          第10 鞭の章(129~145偈)
第11 老いの章(146~156偈)      第12 自己の章(157~166偈)
第13 世界の章(167~178偈)      第14 仏の章(179~196偈)
第15 安楽の章(197~208偈)      第16 愛するものの章(209~220偈)
第17 怒りの章(221~234偈)      第18 垢の章(235~255偈)
第19 法住者の章(256~272偈)  第20 道の章(273~289偈)
第21 種々の章(290~305偈)      第22 地獄の章(306~319偈)
第23 象の章(320~333偈)         第24 渇愛の章(334~359偈)
第25 比丘の章(360~382偈)      第26 バラモンの章(383~423偈)