分類:仏典訳注研究 >> シリーズ:親シリーズへ

ブッダが謎解く三世の物語

ブッダが謎解く三世の物語

ブッダが謎解く三世の物語 ―『ディヴィヤ・アヴァダーナ』全訳― 下巻

平岡 聡

A5判
600頁
税込10,800円
本体10,000円
978-4-8043-0569-1
2007.10

『ディヴィヤ・アヴァダーナ』とは
10世紀前後の北西インドで編纂されたと考えられ、全37章からなる仏教説話集である。収録された多くの説話が説一切有部という有力な部派仏教の一派が保持していた律蔵から取材したものと推定されており、相当に古い伝承が保存されている。よって、研究者の間では、古代インドの仏教を考察する上で貴重な情報源とみなされ、論文などにもしばしば取り上げられる文献である。


【目次】
第23-25章 素行の悪い比丘の末路
第26章 土塊の布施がもたらしたインドの覇権
第27章 麗しき目がもたらした悲劇
第28章 在家信者の兄と出家者の弟
第29章 権力に勝る心の自在
第30章 スダナ王子の恋愛
第31章 出家して阿羅漢になった五百人の百姓
第32章 自らの体を布施するブッダの本生話
第33章 古代インドにもあったストーカー事件
第34章 布施の種類とその果報
第35章 覚りを開いた愚者
第36章 女性を巡る人間模様
第37章 阿羅漢になった父と地獄に堕ちた息子

Appendix A / Appendix B



【上巻】
「第1章 餓鬼界を遍歴したコーティーカルナ」
~ 「第22章 自らの頭を布施する王」を収録。
【既刊関連書】
『説話の考古学 ~インド仏教説話に秘められた思想』
平岡聡 著 A5判 512頁 税込10,500円 ISBN 4-8043-1054-1