元魏漢訳ヴァスバンドゥ釈経論群の研究

元魏漢訳ヴァスバンドゥ釈経論群の研究

元魏漢訳ヴァスバンドゥ釈経論群の研究

大竹晋

A5判
512頁
税込12,960円
本体12,000円
978-4-8043-0584-4
2013.03

ヴァスバンドゥ(世親、天親)作の大乗経典註釈書を『摂大乗論』『倶舎論』『大乗荘厳経論』などと比較し、かつてフラウヴァルナーが唱えた〈ヴァスバンドゥ二人説〉の不成立を論証する。漢訳のみで残されたテキストを中心に扱うが、サンスクリット語・チベット語資料と比較し、原語を推定しつつ検討を重ねる。また、『順中論(順中論義入大般若波羅蜜経初品法門)』他4典籍の現代語訳註を収録する。

【主要目次】
序論 元魏漢訳ヴァスバンドゥ釈経論群の諸問題
第一部 勒那摩提・菩提流支訳ヴァスバンドゥ釈経論群の研究
 第一章 訳出の背景
 第二章 『金剛般若波羅蜜経論』
 第三章 『十地経論』
 第四章 『妙法蓮華経憂波提舎』
 第五章 『無量寿経優波提舎願生偈』
 第六章 『勝思惟梵天所問経論』
 第七章 『文殊師利菩薩問菩提経論』
第二部 毘目智仙・般若流支訳ヴァスバンドゥ釈経論群の研究
 第一章 訳出の背景
 第二章 『三具足経憂波提舎』『転法輪経憂波提舎』『宝髻経四法憂波提舎』
 第三章 『順中論義入大般若波羅蜜経初品法門』
 付章 伝鳩摩羅什訳『発菩提心経論』
第三部 訳註研究
 第一章 毘目智仙・般若流支訳の翻訳上の特色一斑
 第二章 『三具足経憂波提舎』訳註
 第三章 『転法輪経憂波提舎』訳註
 第四章 『宝髻経四法憂波提舎』訳註
 第五章 『順中論義入大般若波羅蜜経初品法門』訳註
結論 元魏漢訳ヴァスバンドゥ釈経論群の位置づけ
英文梗概

【関連書籍】
『十地経論Ⅰ』新国訳大蔵経・インド撰述部⑭-16
『十地経論Ⅱ』新国訳大蔵経・インド撰述部⑭-17
『法華経論・無量寿経論 他』新国訳大蔵経・インド撰述部⑭-18
『能断金剛般若波羅蜜多経論釈 他』新国訳大蔵経・インド撰述部⑭-19
(※左の「新国訳大蔵経・インド撰述部」のリンクをご参照ください)