仏教思想論

仏教思想論

仏教思想論 [下]

松本史朗

A5判
544頁
税込14,040円
本体13,000円
978-4-8043-0585-1
2013.04

下巻では、瑜伽行派の代表的な典籍である『大乗荘厳経論』の「一乗」解釈は、「菩薩だけが成仏できる」という〈三乗真実説〉であること、さらに〈一乗真実説〉を説いていると一般に考えられてきた『勝鬘経』や如来蔵思想の代表的な典籍である『宝性論』も、実は「衆生の一部分は成仏できない」という〈一分不成仏〉を説いていることを論じる。

〈目次〉
第4章       『宝性論』の種姓論
第5章       瑜伽行派の一乗思想
第6章       『勝鬘経』の思想的立場

*なお、当初、下巻に『法華経』の一乗思想についての論文を掲載する予定でしたが、分量的な観点から、その論文を独立させ、『法華経思想論』(2010年発行)として刊行いたしました。

【既刊関連書】
仏教思想論[上]
松本史朗 著 A5判 512頁 税込 10,500円 ISBN 4-8043-0559-9
法華経思想論
松本史朗 著 A5判 768頁 税込16,800円 ISBN 978-4-8043-0578-3