分類:パーリ仏典 >> シリーズ:親シリーズへ

パーリ仏典 ③-5

パーリ仏典  ③-5

パーリ仏典 ③-5
 相応部(サンユッタニカーヤ) 蘊 篇Ⅰ

片山一良/訳

A5判
712頁
税込15,120円
本体14,000円
978-4-8043-1217-0
2016.08

蘊篇は、相応部の第三篇にあたり、13相応、716経からなる。「蘊」すなわち「五蘊」とは、色蘊という色(物質、身体)の集まり、受蘊という受(感受作用)の集まり、想蘊という想(想念)の集まり、行蘊という行(意思、形成作用)の集まり、識蘊という識(識知作用)の集まりをさし、その「五蘊」は身心であり、自己である。すなわちそれは無我である、ということにほかならない。
本書には、このうち量的に最も大部の相応である前半の一相応であり、五蘊に関する説示を内容とする「蘊相応」に分類される15章、159経を収録する。


目 次

 凡 例

 解説 蘊篇Ⅰ所収経の梗概

第一 蘊相応

[根本五十経]

第一 ナクラピターの章
1 ナクラピター経/2 デーヴァダハ経/3 ハーリッディカーニ経/4 第二ハーリッディカーニ経/5 定経/6 独坐経/7取著畏怖経/8 第二取著畏怖経/9 三時無常経/10 三時苦経/11 三時無我経

第二 無常の章
1 無常経/2 苦経/3 無我経/4 「無常であるもの」経/5 「苦であるもの」経/6 「無我であるもの」経/7 有因無常経/8 有因苦経/9 有因無我経/10 アーナンダ経

第三 荷物の章
1 荷物経/2 遍知経/3 証知経/4 欲貪経/5 楽味経/6 第二楽味経/7 第三楽味経/8 歓喜経/9 生起経/10 禍根経/11 壊滅経

第四 「そなたらのものに非ず」の章
1 「そなたらのものに非ず」経/2 第二「そなたらのものに非ず」経/3 「ある比丘」経/4 第二「ある比丘」経/5 アーナンダ経/6 第二アーナンダ経/7 随法経/8 第二随法経/9 第三随法経/10 第四随法経

第五 自島の章 1 自島経/2 行道経/3 無常経/4 第二無常経/5 随見経/6 蘊経/7 ソーナ経/8 第二ソーナ経/9 喜尽経/10 第二喜尽経

[中分五十経]

第六 接近の章
1 接近経/2 種子経/3 感嘆語経/4 取転経/5 七処経/6 正自覚者経/7 無我相経/8 マハーリ経/9 燃焼経/10 言語路経

第七 阿羅漢の章
1 「執着している」経/2 「妄想している」経/3 「歓喜している」経/4 無常経/5 苦経/6 無我経/7 非我所経/8 貪染確立経/9 ラーダ経/10 スラーダ経

第八 所食の章
1 楽味経/2 生起経/3 第二生起経/4 阿羅漢経/5 第二阿羅漢経/6 獅子経/7 所食経/8 托鉢食経/9 パーリレッヤ経/10 満月経

第九 長老の章
1 アーナンダ経/2 ティッサ経/3 ヤマカ経/4 アヌラーダ経/5 ヴァッカリ経/6 アッサジ経/7 ケーマカ経/8 チャンナ経/9 ラーフラ経/10 第二ラーフラ経

第一〇 花の章
1 河経/2 花経/3 泡沫団喩経/4 牛糞塊経/5 爪先経/6 純経/7 紐縛経/8 第二紐縛経/9 斧柄経/10 無常想経

[後分五十経]

第一一 辺の章
1 辺経/2 苦経/3 有身経/4 所遍知経/5 沙門経/6 第二沙門経/7 預流者経/8 阿羅漢経/9 欲断経/10 第二欲断経

第一二 説法者の章
1 無明経/2 明経/3 説法者経/4 第二説法者経/5 束縛経/6 遍問経/7 第二遍問経/8 所束縛経/9 所取著経/10 持戒者経/11 有聞者経/12 カッパ経/13 第二カッパ経

第一三 無明の章
1 生起法経/2 第二生起法経/3 第三生起法経/4 楽味経/5 第二楽味経/6 生起経/7 第二生起経/8 コッティカ経/9 第二コッティカ経/10 第三コッティカ経

第一四 熱灰の章
1 熱灰経/2 無常経/3 第二無常経/4 第三無常経/5 苦経/6 第二苦経/7 第三苦経/8 無我経/9 第二無我経/10 第三無我経/11 厭離多大経/12 無常随観者経/13 苦随観者経/14 無我随観者経

第一五 見の章
1 内経/2 「これは私のものである」経/3 「それは我である」経/4 「私のものも生じなかったであろう」経/5 邪見経/6 有身見経/7 随我見経/8 執着経/9 第二執着経/10 アーナンダ経

補  註
索  引