①‐4 法華玄義 Ⅱ

①‐4 法華玄義 Ⅱ

☆シリーズ最新刊 !!☆
第4冊 [法華・天台部]
①‐4 法華玄義 Ⅱ

菅野博史/訳註

A5判
392頁
税込10,800円
本体10,000円
978-4-8043-8204-3
2013.02

中国仏教における教理・思想体系の研鑽・構築が最高潮に達した隋・唐代仏教で、華厳宗と並び称された天台教学――。本書は、その根本典籍『法華玄義』の全文を三分冊で読み解く第二冊目。
本書に収録する巻五上~巻九上のうち、巻五上~巻八上に、経題の「妙」の解釈の中、「迹門の十妙」の第四「位妙」の最実位から「本門の十妙」、さらに経題の「蓮華」「経」の解釈までを明かし、『法華玄義』全体の三分の二を占める五重玄義(各説)の第一「釈名」(経題の解釈)が終わる。続いて巻八上~巻九上に、第二「顕体」を七条で解説する中、第一の正面から経体を示す条より、第六の実相が修行の体であることを明かす条までを収める。